otaku8’s diary

映画のこととか

映画紹介

2022年3月に観た新作映画

試写多め. 『TITANE/チタン』デュクルノー監督作に通ずる「少女の心的成熟と身体変容」というテーマは本作も同様だが、今回は老消防士との精神的な繋がりを通して、より複雑で感傷的な領域に踏み込む。センセショーナルなアイデアに依存せず物語を伝える、…

バットマン映画を振り返ってみる

『ザ・バットマン』公開記念で歴代バットマン映画(劇場公開されたもの)にコメントしていきたいと思います。 『バットマン:ザ・ムービー』 『バットマン』 『バットマン・リターンズ』 『バットマン:マスク・オブ・ファンタズム』 『バットマン・フォーエ…

2月に観た新作映画

2月は『ザ・バットマン』を観れたので満足です.今まではiMDbのリンクを貼ってていましたが,面倒になったので止めます. 『大怪獣のあとしまつ』 『大怪獣のあとしまつ』『博士の異常な愛情』志向だが、中途半端な情緒性がそれを邪魔する。かと言って『ドン…

2022年1月に観た新作映画

2022年の始まりは少なめに. 『ハウス・オブ・グッチ』 m.imdb.com 『ハウス・オブ・グッチ』笑ってはいけない157分。豪華キャストがイタリア訛りの英語で繰り広げるコントのような悲劇。物語自体は淡白かつ歪、全編にわたって安っぽさが漂っている。トム・…

2021年12月に観た新作映画

追い込み期. www.imdb.com 『ラストナイト・イン・ソーホー』徐々に意味合いの変化する60年代ロンドンのトリップ感や古典をオマージュしただろう趣向を凝らした撮影など、全体的に楽しめた。一方で、ホラーとしての「怖さ」が足りないところも含めて、各要…

突然の『グレイン』

www.imdb.com 以前の記事の中で書いたようにセミフ・カプランオールの『グレイン』を早く観たいとボヤいていたら,突然U-NEXTで見放題になったのだからびっくりだ. otaku8.hatenablog.com 謎の遺伝子不全(「遺伝カオス」と呼ばれる)によって作物がダメにな…

隠れた良作『レオポルド・ブルームへの手紙』

www.imdb.com 良い作品なのにあまり知られていない映画というのは多いと思うが,『レオポルド・ブルームへの手紙』もその一つ.昔,深夜TVで放送されていたのをたまたま見て知った作品. 小説『ユリシーズ』を基にした映画(レオポルド・ブルームという名前で…

悲壮の美『雄呂血』

www.imdb.com 本作を初めて知ったのは中学の日本史の授業だ.恐らく当時の新聞などを引用していた配布プリントには「バンツマ」という単語がデカデカと書いてあったことが記憶に残っている.バンツマとは大正〜昭和のスター,阪東妻三郎のことである. 阪東…

マイベスト映画『リトルフットの大冒険 〜謎の恐竜大陸〜』

自分は小さい頃から恐竜が好きだ.明確なきっかけは覚えていないけれど,劇映画という視点では『ジュラシックパーク 』と『リトルフットの大冒険 〜謎の恐竜大陸〜』の影響が大きいと思います.両作品とも幼少期に繰り返し観た,思い入れの深い映画です. ジ…

2021年11月に観た新作映画

DAUの月. www.imdb.com 『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール: 報復の荒野』西部劇×ブラックムービー。エンタメに振り切っているのが好印象。物語はで珍しいものではないが、キャラクターの魅力と音楽(Jay-Zプロデュース)の力でパワフルに押し切っていく。「白人…

2021年10月に観た新作映画

良い作品が多い月でした. www.imdb.com 『MINAMATA―ミナマタ―』安易な脚色や掘り下げの甘さは感じるが、劇映画として良かった。公害問題を明るみにしていく過程が写真の現像という行為に重なる演出も良き。日本人俳優の演技や坂本龍一の劇伴も素晴らしく、…

2021年9月に観た新作映画

トニー・レオンに惚れた. www.imdb.com 『Summer of 85』フランソワ・オゾンが若かりし頃に魅了された小説を映画化。同性愛というよりは、監督が言うように普遍的な愛についての物語。オゾン的と言えるか、物語に組み込まれたサスペンス性が興味を持続させ…

2021年8月に観た新作映画

後から感想を書こうと思い,はや3ヶ月. www.imdb.com 感想サボりました… www.imdb.com 『すべてが変わった日』現代西部劇として語るべきことは多いが、個人的に印象的だったのは夫婦役のD. レインとK. コスナー(MoSと同じく)。まるで本当の夫婦かのように、…

2021年7月に観た新作映画

ヨハン・ヨハンソンの監督作を映画館で観れて満足.感想サボりが目立つ. www.imdb.com 感想サボりました… www.imdb.com 『ブラック・ウィドウ』演者は素晴らしく求心力があり、本作の魅力の一つ。楽しめたことに間違いはないが、興味深い主題を扱いながらそ…

2021年6月に観た新作映画

このあたりから感想を書くのをサボり始めます. www.imdb.com 『コンティニュー』ゲーム調に物語が進行するタイムループもの。状況説明が冗長だったり、色々と惜しいと感じる点はあったが、不器用ながら人生を取り戻そうと(何度も死にながら)努力していく主…

2021年5月に観た新作映画

5月はまあまあの数を観ることができました. www.imdb.com 『ザ・スイッチ』如何にも「B級ハリウッドホラー」的ジャンル映画で楽しいが、その見せ方(テーマ性)は現代の価値観にブラッシュアップされている。一方、素材の良さを考えると全体的に物足りなさも…

2021年4月に観た新作映画

4月から関東の映画館にお世話になり始めます. www.imdb.com 『騙し絵の牙』説明過多でない軽快な語り口と地に足の着いた役者陣の演技のアンサンブルで飽きずに楽しめた。やはり松岡茉優さんは素晴らしい。話はズレるが配信サービスが台頭しブロックバスター…

2021年3月に観た新作映画

3月に観た新作は一本だけのようです.何と2月は0本でした. www.imdb.com 『ガンズ・アキンボ』ハリポタ以降のダニエル・ラドクリフの作品選びが良い。所謂、ボンクラものの類だが、印象的なEDMとカメラワーク、そしてサマラ・ウィーヴィングの好演により新…

2021年1月に観た新作映画

2021年1月に観た新作映画を記録していきます.本当はその月にまとめていればよかったのですが,,, www.imdb.com 『スワロウ』年始からいきなり傑作に出会った。「摂取/排泄」という行為からアプローチする抑圧からの解放。それを説明的にせず表す語り口の…

ユスフ三部作を紹介してみる

東京国際映画祭(TIFF)が開催.TIFFといえば,第30回東京国際映画祭のコンペティション部門でグランプリを取った『グレイン』がある.『グレイン』のあらすじはこんな感じ. 近未来。種子遺伝学者のエロールは移民の侵入を防ぐ磁気壁に囲まれた都市に住んで…

『MONOS 猿と呼ばれし者たち』感想(ネタバレなし)

www.imdb.com 南米の山岳地帯で暮らす8人の少年少女。ゲリラ組織の一員である彼らはコードネーム「モノス(猿)」と呼ばれ、人質のアメリカ人女性を監視している。厳しい訓練で心身を鍛える一方で、10代らしく無邪気に戯れる日々を送る彼らだったが、組織か…

ジェームズ・ガン監督作ベスト6

本記事は以前noteに書いたものとほぼ同じであるが,映画関連はブログにまとめたいと思ってこちらにも載せておく. もうすぐ『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』が公開ということで,ジェームズ・ガン監督作品のベスト6を決めてみる.何故ベスト6…

コ―マック・マッカーシー映画を紹介してみる

こんにちは.今回はコーマック・マッカーシー映画をネタバレなしで軽く紹介してみます. コ―マック・マッカーシーとは 『すべての美しい馬』 あらすじ 紹介 『ノーカントリー』 あらすじ 紹介 『ザ・ロード』 あらすじ 紹介 The Sunset Limited 『チャイルド…

ジュラシックシリーズを一気に紹介してみる

こんにちは、今回はジュラシックシリーズの軽い紹介をしたいと思います。 原作について 恐竜映画の変遷 五人の神 フィル・ティペット&デニス・ミューレン スタン・ウィンストン スティーブン・スピルバーグ ジョン・ウィリアムズ 恐竜について 監修 登場す…